ウィークリーマンションを初めてお探しの方へ

便利なヘルプ機能を活用しよう!


ウィークリーマンションとは

例えば、突然1ヶ月以上の出張や1年以上にも及ぶ単身赴任が決まった時、どんな事で頭を悩ませますか?

仕事の事はもちろんだとは思いますが、まずは基盤となる住居の事を考えるのではないかと思います。

通常の一般賃貸住宅を借りるには敷金・礼金も必要になりますし、家具も買い揃えないといけません。
また、ビジネスホテルでは狭いですし食事も外食になってしまう為ましてや慣れない土地ですから精神的にも辛くなるのではないかと思います。

そこで登場したのがウィークリーマンション(マンスリーマンション)です。
当サイトでご紹介をしているウィークリーマンションのほとんどが、一般の賃貸マンションに家具・家電を設置し、
しかも必要な期間だけ賃貸契約出来るというものです。
※一部例外の物件も御座います

一般的なウィークリーマンションの特徴

こんな物件があります!
なんといっても一般の賃貸物件を利用している事がほとんどの為、ビジネスホテルよりも広く、キッチンなどの自炊する設備があり自宅にいるような感覚でくつろぐ事が出来ます。
また、基本的な家具・家電などが予め設置されている事がほとんどの為、カバン一つで入居してすぐに生活を開始する事が可能です。
間取については、1R~1Kタイプのお部屋が多いですがファミリータイプの物件も増加しており非常に多彩です。
長期割引制度もあります!
契約期間が長くなればなるほど賃料が安くなるといった長期割引制度を導入している物件も多くあります。
当サイトでは、下記のような形で記載をしています。
スーパーショート(SS)
: 1ヶ月未満
ショート(S)
: 1ヶ月以上~3ヶ月未満
ミドル(M)
: 3ヶ月以上~7ヶ月未満
ロング(L)
: 7ヶ月以上~1年未満
また、上記のような記載がされていなくても長期割引制度を導入している場合がありますので、その場合には運営している不動産会社へお問合わせください。
お部屋は家具・家電付き!
洗濯機・冷蔵庫・テレビ・カーテン・電子レンジは、ほぼ必須で設置されていると思います。
その他、ソファ・DVDデッキ・デスクなどが設置されている事も非常に多いです。
気に入った物件がありましたら物件情報ページの「設備」欄よりご確認ください。
初回費用や毎月の費用
物件や地域、運営の不動産会社によってもちろん違いますが、基本的には一般賃貸で必要な敷金・礼金・仲介手数料といった費用は発生せず、契約時には、初月分と翌月分の賃料+光熱費+退出時の清掃費のみ、その後の毎月の賃料は前払いで支払っていく形がほとんどです。
退居するときの費用
契約時に清掃費を支払っている場合には、その清掃費のみで退居が可能な場合がほとんどです。
一般の賃貸住宅のように退出後にならないと金額が分からないといった事もありません。
但し、お部屋の設備などを故意・過失などで壊してしまった場合などは追加費用を請求される事もありますのでご注意ください。

ページのトップへ


© 2009 Good-com Inc. All Rights Reserved.